このページの先頭です

急用でもOK!即日発行できるクレジットカードと高還元率カード

19views

投稿日:

その日のうちにクレジットカードを受け取る方法

クレジットカードの発行には数週間を要するのが原則

海外旅行や海外出張が決まり、いますぐクレジットカードを持ちたいという人もいるでしょう。期日が間近に迫っており、今日中にカードを受け取りたいと思うケースもあると思います。しかし、大半のクレジットカードでは、カードの発行まで2週間から1か月間かかります。

なぜならクレジットカードには審査があり、審査を終えてもカードを郵送するための時間が必要だからです。ネットや店頭で申し込みをするさいに、要望をきちんと伝えたところで、この期間だけはどうしても短縮しようがありません。急用のためなどと事情を説明しても、せいぜい1週間程度の短縮が限界です。

即日発行OKのクレジットカードもある!

全てのクレジットカードで、即日発行が不可というわけではありません。ルミネカード、三井ショッピングパークカード《セゾン》やエポスカードなど、一部のクレジットカードは、即日で発行してもらえます。その理由は、店内にカードカウンターが設けられているからです。店内にあるカードの受付カウンターで、カードの申し込み手続きをします。

審査終了後、店内にあるカードカウンターまで出向けば、そこでカードが受け取れます。例えばルミネでは、カードの申し込みに10分ほどかかります。そして申し込み後、30分もすればクレジットカードが受け取れます。ただし、これは審査がスムーズにいったケースです。申し込み内容に不備などがあると、1時間や2時間かかる場合もありえます。

即日発行ができるクレジットカード

近場に即日発行ができる店舗がないと難しいですが、即日発行可能な店舗がある場合には、そこまで赴くことで発行してもらえます。例えば、先ほどのルミネカードを扱っているルミネは、トータルで最短45分ほどです。三井ショッピングパークカード《セゾン》は、ららぽーとや三井アウトレットパークで発行しているカードです。

こちらは、カード発行まで1時間は見ておいた方がよいでしょう。また、百貨店のマルイが発行しているのが、エポスカードです。エポスカードも1時間ほどです。ただし、どのカードであっても、状況次第でカード発行までの時間は変わります。カード申し込み者が多いキャンペーン期間中であれば、時間がかかります。

即日発行の可否はカードカウンターの有無で決まる

即日発行ができるか否かは、カードカウンターのあるなしに関わっています。もちろん、ネットで調べても構いませんが、カードをできるだけ早く作りたいなら、カードカウンターがあったかどうかを考えてみるとよいでしょう。基本的に、カードカウンターがありさえすれば、その日のうちにカードを発行してもらえます。

高還元率のクレジットカード

高還元率カードの特徴

クレジットカード業務従事者として、わたしの元には日々、色々なクレジットカードの情報が届きます。そうした中で、ポイントやマイルの貯まりやすいカードには、傾向があると思っています。

例えば、ファッション系のお店で発行しているクレジットカードは、総じて高還元率となっています。また、商品単価の高い高級家具などを扱うお店でも、高還元率になっていることが多いです。上記の3種類のカードは、どれもファッション系のクレジットカードですよね。

ポイントやマイルが貯まるカード

といっても、これらのクレジットカードは、その店舗でしか高還元率ではありません。そこで、クレジットカード払いでトクをするカードというと、ダイナースプレミアムカードが、2.0%と圧倒的です。しかし、年会費が140,400円と、おすすめではありません。ポイントやマイルの還元率のよいカードでは、こうした縛りのあるケースが目立ちます。

そういうわけで、一般的な使い方をする場合に、ドン・キホーテのマジカドンペンカードがおすすめです。ドン・キホーテ利用者であることが前提にはなりますが、1,000円で5ポイント(5円分)が貯まります。ポイントは、ドン・キホーテのみで使用できる電子マネー化するものの、この還元率は群を抜いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です