このページの先頭です

必見!クレジットカードのポイントを効率良く貯める方法

202views

投稿日:

クレジットカードのポイントを効率良く貯める5つの方法

還元率の高いクレジットカードを選ぶ

クレジットカードのポイント・マイル還元率はカードごとに異なります。条件はあるものの高いものだと4~5%という高還元率のカードもありますが還元率が低いカードだと0.1%しか還元されないカードもあり、最初のクレジットカード選びによって同じ金額を決済しても貯められるポイント・マイルに50倍もの差が出てしまいます。

クレジットカード選びには年会費や付帯保険、即日発行可能かどうかなどいろいろな項目が関わってきますが長く使うカードであればポイント・マイル還元率も重要です。特に急いでいるわけでもないのに即日発行できるというだけで還元率の低いカードを選んでしまっては長期的に大きなポイント・マイルの損失が生じてしまいます。

効率良く貯めるならできるだけ高還元率のクレジットカードを選びましょう。

支払いはできるだけクレジットカードで決済

クレジットカードで支払えるものはできるだけカードで決済する、というのも効率良く貯める基本です。日常の買い物はもちろん家賃や光熱費、交通費などこれまで現金で支払っていたものの中でクレジットカードで支払えるものは全てカード払いで支払いましょう。

特に家賃や光熱費など固定費の支払いに関しては絶対にクレジットカードで支払うべきです。年間を通して計算すれば100万円以上の支払いになるので還元率次第では数万円分のポイント・マイルを貯められます。支払方法変更の手続きは必要ですが1度手続きしてしまえば終わりなので、まだ手続きが済んでいないなら早急に連絡しカード払いに切り替えてください。

保険料もクレジットカードで支払う

意外と見落としがちなのが保険料の支払いです。生命保険の中にはクレジットカード払いに対応しているものも多く、カード払いにすればポイント・マイルが貯められます。生命保険以外にも自動車保険やペット保険でカード払い対応のものがあるので、加入を検討している方は支払い方法を確認しておきましょう。

ひとつ注意が必要なのはすでに保険に加入しているケースです。支払方法の途中変更に対応していない保険は意外と多く、カード払いへの切り替えを申し出ても断られる可能性があります。

ポイント・マイルを優先するなら1度解約して再加入する必要がありますが、解約金やプランの変更による損失を考えればポイント・マイル目当ての解約は必ずしもメリットがあるとは限りません。新規加入や見直しのタイミングと合わせてクレジットカード払いを検討するといいでしょう。

キャンペーンを利用する

カード会社によっては特定の条件を満たした場合にポイントがアップする特別なキャンペーンを実施しています。一定額以上の決済や指定店舗でのショッピングなど条件はいろいろですが、うまく活用すれば通常時の数倍のポイント・マイルが貯められます。

場合によっては一度に数千ポイントが付与されるようなお得なキャンペーンもあるので、クレジットカード会社からのお知らせや公式サイトをこまめに確認して実施中のキャンペーンをチェックしましょう。

複数のカードを使い分ける

クレジットカードの中には特定の決済に対して強みを発揮するものがあります。例えば石油会社系のクレジットカードは給油料金の決済に対してボーナスポイントが付与されたり、流通系のカードは系列店での買い物でポイント還元率がアップするなどの特典があります。

特定の決済に対して強みを持つ複数のクレジットカードを使い分けることで還元されるポイント・マイルをあますところなく貯められます。ポイント・マイルを一本化できないので使い勝手は少々悪化してしまいますが、貯められるポイント・マイルそのものがアップするのは大きなメリットです。

貯めるだけでなく賢く使うことが重要

クレジットカードのポイント・マイルは工夫次第で効率良く貯められます。しかし、重要なのはいかに効率良く貯めるかではなくどれだけ賢く使うかです。ポイント・マイルを貯めるだけでは宝の持ち腐れです。商品交換や優待サービスなどで期限までにきちんと使ってくれぐれも失効ポイントを出さないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です