このページの先頭です

JAL学生専用カードでお得に!普通のJALカードとの違いは?

27views

投稿日:

JAL naviカード限定のメリットはたくさん

JALカードには、学生専用カードがあります。それが、JAL naviカードです。学生向けといっても、通常のJALカードと比べて何がお得なのでしょうか。ここでは、JAL naviカードが持つ良さについて、見ていきましょう。他のJALカードと比べてのお得なポイントと、通常のJALカード同様にお得な点の、2つの切り口から見ていきます。

年会費が無料

在学期間中、年会費は無料です。他のJALカードには、毎年2,000円の年会費が発生します。年会費いらずで利用できるのは、大きなメリットですね。

マイルの有効期限がない

マイル(ポイントのようなもの)の有効期限がないことも、大きなメリットです。これにより、マイルを長期間かけて貯めることが可能となります。

実は他のJALカードには、マイルの有効期限があります。期限は3年。学生さんからすれば、社会人になった時や、卒業旅行に備え、マイルをロングスパンで少しずつ貯めたい人もいるでしょう。

利用額がそれほど多額にならない学生さんは、なかなか一度にたくさんのマイルを貯める機会もないかもしれません。このように、期限がないことは、マイルを少しずつ確実に貯めることができる点で、学生さんにとって大変ありがたい配慮なのです。

飛行機で長距離利用するほど、マイルがボーナス加算される

通常の飛行距離に応じたマイル付与に加え、飛行距離が長い場合に応じてボーナスマイルが貯まる、嬉しい特典があります。

マイルを貯めたことで、さらにボーナスマイルが加算

毎年の獲得したマイルの多さに応じて、ボーナスマイルが加算されます。

海外旅行のボーナス

JALの国際線に搭乗すれば、ボーナスマイルが片道、1区間あたり300マイル獲得できます

外国語検定ボーナス

英検、外国語検定、TOEFL、TOEICで指定スコアや級以上を取得すると、ボーナスマイル500マイルがもらえます。語学学習にいそしむ学生さんにはうれしい特典ですね。

減額マイル

減額マイルとは、航空料金が安く済むという、大変お得な制度になります。貯めたマイルを利用して航空券を手配する場合に、必要なマイルが通常の半分以下になる場合もあります。

例 東京から沖縄まで往復 通常15000マイル必要→6000マイルのみ

マイルの獲得チャンスが多い

学生カード限定の、マイル付与の制度を活用すれば、さらにお得にマイルを貯めることが可能です。たとえば、以下のようなものがあります。

  • 初搭乗により、1000マイル
  • 毎年初の搭乗で、1000マイル
  • 社会人となり、通常のJALカードに切り替えると、2000マイル

ショッピング時に、獲得マイルは他のJALカードの2倍に

買い物で貯まるマイルは、JALカードだと200円につき1ポイントです。しかし、JALカード naviを利用すれば、100円毎に1ポイントを獲得できます。つまり、JALカード利用時に比べて、2倍のポイントを得ることができるのです。

通常のJALカード同様に備わる、お得な特典

空港内の施設、JALパックのパッケージツアーを5%OFFの価格で利用可能

JALパックのパッケージツアー料金、国内の空港施設、成田国際空港の免税店の利用料金が、最大5%OFFとなります。

航空機のフライトボーナス10%つき

JALグループ航空機利用時に獲得できる区間分のマイルに、10%上乗せした分のマイルを獲得することができます。

他にも、機内販売の割引、JALの系列ホテルでの割引も受けられます。JALカードの提携店での買い物利用時には、さらにマイルが通常の2倍貯まります。

クレジットカードを持つことを検討している学生さんは、クレジットカードの機能と合わせて、お得にマイルを貯められる機能を持つ、JAL naviカードを利用してみても良いかもしれませんね。クレジットカード会社はいくつか選択肢があるので、利用条件に有利なクレジットカード会社を選ぶ必要があります。

発行までに審査や、書類の郵送等が求められるため、即日発行はできません。3週間以上は見ておくと安心です。急な事情で即日発行が可能なカードを手に入れたい学生さんは、他のクレジットカードを当たることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です